フェーブルたかなしのれびゅログ

主に旅行に行った際の情報共有や日々の役立つ情報などをのんびり書いていきます。その他趣味で映画・書籍の感想なども書いていくつもりです。

【重要】シンガポールでの配車アプリ 知っておくべき点【Grab】

どうも、フェーブルです。

今回のシンガポール旅行で超便利だった配車アプリ【Grab】をご紹介します!

日本でUberやDIDIを使っている方はピンとくるとおもいますが、タクシーをアプリで呼んで目的地に連れて行ってもらえるアプリです。

シンガポール以外でも、インドネシア・マレーシア・フィリピン・ミャンマーシンガポール・タイ・ベトナムカンボジアなど、主に東南アジアで使えます。

ぼったくりがない、乗車前に金額が確定している、運転手の評価が分かる、車通りが少ない道でもすぐ配車できる。この辺がメリットですね。

f:id:fevel:20191005204456p:plain

【使い方】

アプリをインストール

電話番号で認証

ここ重要です。現地での電話番号を持っていない場合は日本で認証を行う必要があります。旅行前にGrabを入れておくのがベター

パスワード・名前・メール・電話番号を登録

クレジットカード登録(現金でも利用出来ます)

④グーグルマップで行きたいところを検索&タクシー経路選択

ここから便利なのが、グーグルマップと既に連携しているので現地で目的地を検索し経路でタクシーを選択すると、Grabアプリに飛べてそのまま配車手続きが出来ます。

Just grabとGrab shareがありますが、Just grabは通常のタクシーと同じ使い方で、Grab shareは、他のお客さんと相乗りになる可能性があり、Just grabより安いです。

ビビりなため私はJust Grabしか使った事がありません。他の方からの情報でGrab shareも問題なく使えて便利という話は聞きました。

 

【Grabを使う上で知っておくべき点】

・念のため日本でアプリ登録を済ませておく

ERPという有料道路を通る際はGrab料金とは別に2ドルほどかかる

・チップの金額設定と相手の評価を乗車後に行う

毎回チップ料金を入力する手順がありますが、私は1度も入力しませんでした。笑

シンガポールではチップ文化が無いので、いらないかなぁと・・すごく良いサービスを受けたらチップをあげてもいいかも

・時間をずらして配車すると格安になる可能性あり!?

実はGrabは流通している空車タクシー量に応じて料金が変わるので、土日や夜は料金が高くなります。

実際に起こった例ですが、フェリーターミナルからGrabを配車した際、フェリー到着直後にアプリを見ると、たくさんの人が一気に配車したため通常の2倍ほどの値段になっていました。しかし、15分ほど待って配車し直したところ通常料金に下がりました。Grab料金が割高な時は10分でも時間をズラして配車し直すと安くなる可能性もアリです。

・グーグルマップで出た料金と、アプリに飛んだあとの料金に差がある事があるので注意

 

以上が注意点とおトクポイントになりますが、シンガポール、他の東南アジア圏にしても日本よりタクシー料金がが安いです。電車やバスは更に激安なので、そちらもおすすめですが、滞在が短い方はオールタクシーでも問題無いと思います。

 

ちなみに、日本でも配車アプリを溺愛しているフェーブルですが、最近気に入っているのは【DIDI】ちょっとブログ趣旨とはずれますが・・

こちらは中国発祥の配車アプリですが、2018年日本に進出し、凄い速さで人気を勝ち取っています。なぜなら、と・に・か・くおトク情報が多い!!!

つい最近までは、金・土は1メーターまで無料という超出血大サービスを行ってました笑

毎月のように割引をしてくれているので、下手したら電車より安いかも。

対応エリア:東京・大阪・京都・兵庫・北海道・宮城・青森・広島・愛媛・山口・福岡・沖縄(更に日々拡大中)

以下リンクから初回クーポン1000円分もありおトクです。

↓【DiDi】AIタクシー配車アプリ【DiDi】↓

 https://d.didiglobal.com/qMmb0tbYbL0TJ?shareChannel=line

さらにDIDIのツイッターをフォローしていると日々おトクなキャンペーンが届くので、フォローする事をおすすめします

https://twitter.com/didijapan

 

今回は配車アプリ関連でお届けしました〜