フェーブルたかなしのれびゅログ

主に旅行に行った際の情報共有や日々の役立つ情報などをのんびり書いていきます。その他趣味で映画・書籍の感想なども書いていくつもりです。

シンガポールから行ける2つの島とファンパスの使い方【ビンタン・セントーサ島】

どうも、フェーブルです。

今回はシンガポールから簡単に遊びに行ける島をご紹介します。

かくいう私も今回の長期シンガポール滞在で、少し気分を変えてどこかリゾート地に行きたいと思って探した結果・・・

 

どちらにも行きました!! 

セントーサはシンガポールに隣接している小さな島ですが、ビンタン島は、実はインドネシアの島です。シンガポールからフェリーで1時間半ほどで到着します。

2つの島の特徴とメリットデメリットをお伝えします。

 

セントーサ島

f:id:fevel:20191004200540j:plain

セントーサマーライオンプロジェクションマッピング

【メリット】

・近い!都心から電車で約20分、タクシーでも15分で着く

(短期滞在の方はタクシーで行っちゃっていいと思います。約1500円くらい。)

・日帰りOK

・遊び場が充実していて、島自体が大きなテーマパークのような感じ

USJや世界最大級の水族館、4Dアドベンチャーランド、セントーサマーライオンなどがある。

【デメリット】

・リゾート感は薄く、シンガポールの延長という感じ

・何をするにもお金がかかる

 

ビンタン

【メリット】

大自然を満喫できる

・人が少なくのびのびできる

・砂漠や白浜の海など、なかなか体験できないスポットがある

【デメリット】

・フェリーで1人往復約5千円

・物価が高い

・貨幣がシンガポールドルからインドネシアルピアに変わる

・国が変わるので入出国が少し面倒

・まだ観光業が発達しておらず、未開発な部分も多い

・日帰りは難しい

 

こうやってみるとビンタン島のデメリットが多くなってしまいますが、2つとも全然違う魅力があります。島といっても全くの別物です。

セントーサ島は都会からすぐに行ける大型リゾート都市。

ビンタン島は、フェリーで島に向かい、大自然を楽しむ場所。

セントーサが手軽に行けてしまう分ビンタン島は少し面倒に感じる部分は出てきてしまいます。

 

シンガポール滞在自体が短く、テーマパークに遊びに行きたいのであれば、確実にセントーサ!せっかくなら少し羽を伸ばして静かにリゾート気分を味わいたいならばビンタン島!

とはいえ、私は今回セントーサは日帰りで、ビンタン島には泊まりで行ったので、セントーサも奥の方まで行き、素敵なホテルに泊まればゆったりリゾート気分は味わえるかもしれませんが。

シンガポールから行ける島をお探しの方は是非参考にしてみてください☆

 

次はセントーサ島のアクティビティについてですが、ほとんどがお金がかかります。

せめてお得に楽しんじゃう方法をご紹介

使うのは【セントーサ・ファンパス】です。

簡単に言うと、ポイントをまとめ買いしてアクティビティと交換するというものです。

めんどくさいしいいよ~と私も最初は思いましたが、最終的に5千円は得しました。絶対に使った方がいいです!!

なので、今回は難しい説明は省き超簡単に!簡潔に!!説明させて頂きます!!!

というかフェーブル難しい説明苦手なので。

【ファンパス使い方説明】

https://store.sentosa.com.sg/ja/main/packages

①上記のサイトでポイントを買う

セントーサ島内のファンパスデスクで引き換え

③アクティビティに出向いてポイントでお支払い

と、使い方は至って簡単。

【注意点】

・ポイントはトークンと呼ばれる

・ファンパスは引換えた日付から2日間有効

トークンは人とシェアできない

・多めに買うとお得にはなるが、使いきれない可能性もある。現地にはファンパスデスクが幾つかあるので買い足せる。

・USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)がファンパスに含まれるか含まれないかで種類が変わるので注意。

ちなみに私は今回USSに行かなかったのでUSSなしのファンパスを買いましたが、USSに行く場合は1日つぶれるので、次の日もセントーサで遊ぶ予定でない限り、ファンパスは必要ないと思います。

 

私は55トークン($51ドル)を事前に買いました。

絶対に行きたかったのは、水族館とセントーサマーライオンだけなので後は余った時間次第で。

 まずかかったのは

水族館30トークン(元値$45)+マーライオン10トークン(元値$18)

この時点で23ドル以上得!!すごい!!

 

水族館とマーライオンを見てまだ時間が余ったので更に15トークン買い足しました。

4DアドベンチャーランドヘッドロックVRで細かくトークンを消費できるので

残りの25トークンを使い切り終了。

 全部で実質かかったお金は$65で、トークンを買っていなければ約$88

 

おお~~~2人で5千円以上得した!!

 

他にも動物園、ウォーターパーク、キッザニアなど楽しげなアクティビティもりだくさん、体感ではケーブルカーとメガジャンプが人気でした。

(HPから)

こういうやつ。もちろん怖いのでやりません。

 

詳しいアクティビティと、それぞれのトークン数はこちらから

https://store.sentosa.com.sg/ja/main/attractions

 

とはいってもどれくらい回れるか、どんなアクティビティなのか事前に選ぶのは難しいですよね・・

120トークンでも使いきれたとは思いますが、惰性で使うのはもったいない。

実際4Dアドベンチャーランドは・・・楽しかったけど行かなくても良かったかなぁ・・。

マダムタッソーや昆虫博物館に使っても良かったとおもいました。

 

セントーサマーライオンは外からタダで見る事も出来ます!島を歩くだけでも結構楽しいので、はじめは50~80トークンくらいで抑えて、使い切ってから考えてもいいのかな~とフェーブルは思います。