フェーブルたかなしのれびゅログ

主に旅行に行った際の情報共有や日々の役立つ情報などをのんびり書いていきます。その他趣味で映画・書籍の感想なども書いていくつもりです。

シンガポールのド迫力ナイトクラブ【マーキーナイトクラブ】

どうも、フェーブルです。

2019年4月、マリーナベイサンズにオープンした新進気鋭のド迫力ナイトクラブ。

MARQUEE NIGHTCLUB(マーキーナイトクラブ シンガポール

場所:MBS(マリーナベイサンズ)内

営業時間:22時から

f:id:fevel:20190925233121j:plain

HPから

もうナイトクラブという歳でもありませんが、今年オープンしたのであれば見るしかないと乗り込んできました。

元々入場するだけで40ドルほどかかると聞き、更に高い価格であっても、せっかくなら大物ゲストが出る日に行きたいと、有名人が来る日を選びました。

イベントの場合は前売り券が発売されており、ネットで買うのが一番お得です。

なので、マーキーに興味があり、旅行日程が決まっている方は事前にマーキーのHPでイベント表をチェックする事がおススメです。

【以下公式HP】

Official Site of Marquee Singapore | Marquee Singapore

 

私は旅行中に土壇場で決めたので、前売り券は既に売り切れ、更に当日のチケットも買えるのか分からないという絶望的な状況でした。

しかし、当日券アリと書いてあったので、とにかく早く行くしかないと、当日の営業開始2時間前にクラブ前をうろついていました。1時間前になってセキュリティの方が出てきたので聞いてみると、ここだと邪魔になるから1つ上の階の対岸に並んでおけと。

(吹き抜けになっているので、上の階といってもクラブから見える位置です。)

また、当日料金はまだ公表できないが、今までのイベントから見て90ドル程度だろうと教えてくれました。(中国系の英語話者でめっちゃくちゃ聞き取りづらかった・・3回は聞きなおした・・)

それなりに良い滑り出しだぞ!と思っていたところ、1つ重大なミスが!!

男性と2人組だったのですが、なんと男性のサンダルとハーフパンツは禁止!!!帰れ!!と追い返されてしまったのです・・

(襟はついてなくても大丈夫で、女性はよっぽどラフな格好じゃなければ大丈夫だと思います。)

ショックに打ちひしがれながらも諦めきれず、幸いまだ時間があったので男性にはタクシーでホテルに戻り着替えてきてもらいました・・笑

1人で上の階に並んでいると、外国人の女の子から

「前売り券を買ったのに友達が来られなくなったので買ってくれない?」と話しかけられました。

「前売り券は60ドル程度だったので70ドルで売るわよ、このQRコードで入れるけど、心配だろうから入店するときまで隣にいてあげる」と提案して頂き、良い申し出だったので悩みましたが、右も左も分からない日本人ですから、騙されるのではと怖くなりお断りしました。なにより現金を多く持っていなかったので買えなかったのですが。

結局買っていたらどうなっていたのかはわかりません。

周りでも買っている人はいませんでした。とはいえ、開店するまで当日料金が分からないので、公式の値段より安いのか高いのかもわからない状況ですから、それも当然かもしれません。

それに、前売り券を売っている方は他にも数人いて、それぞれかなりの枚数を持っていたので、転売している説が濃厚です。しっかりセクシーなクラブ服を着て、行けなくて残念~という演技をするあたり、さすがですねぇ。

 

順番に並んで待つと、開店後パスポートを見せ、すぐに入る事ができました。

ちなみにチケットも中のドリンクもクレジットカード利用可です。

料金は結局80ドル程度だったと思います。料金や混み具合はイベントにもよりますのでご注意ください。

結局クラブが混み始めたのは12時過ぎだったので、あんなに早く並ばなくてよかったなというのが正直なところですが、深夜3時頃に店を出た際は長蛇の列になっていたので、深夜からは早い者勝ち、入場規制がかかりはじめてからは、人が減るまでなかなか入れない、この辺を心にとめておいてください。

普通営業の時には行ったことがありませんが、雰囲気的に12時までは空いていると思います。

 

次は超ド迫力の店内です!

マーキーナイトクラブの売りは店内に観覧車!スライダー!20mの4Kビジョンとバブリーなものになっております。

私は混みそうな日に行ったので、しっかりバブリーさを写真に収める事ができるのか不安でしたが、イベント日でも、さすがイケてるナイトクラブが混むのは深夜からでした。

正直22時開店ぴったりに入って24時まではスカスカでした笑

結果、その間に店内を楽しめたので最高でした!!

イベント日以外でもそこそこのチケット代かかるので、初めて行く方は絶対に早めに行くことをお勧めします!

 

f:id:fevel:20190925232045j:plain

店内2階分ぶちぬいて作られた超バブリー観覧車

しっかりした造りですが、1周が10分超と長く、頂上の部分だと高さもあるので、結構怖いです。高所恐怖症の方はご注意ください。

とはいえ、観覧車の頂上からみる4Kビジョンとダンスホールは圧巻でした。

料金もタダなので、みなさんにもこの不思議な体験はしていただきたいです!

f:id:fevel:20190925233203p:plain

スライダー

暗くてうまくとれませんでしたが、大きなスライダーも店内に・・

想像していたよりかなりしっかりスライダーでした。プールにあるような。

スライダーがあること自体、十分びっくりですが、一番おどろきだったのは、超絶ミニスカートの女子たちがビュンビュン滑っていくこと・・一応毛布みたいなものをかけて?滑っているのですが、滑り出し口で見ているとかなり破廉恥な姿で降りてくる方もちらほら・・・こちらもタダなのですが、私は極度のビビりも手伝い遠慮させていただきました。

 降り口はちょうどバーになっていたので人もたくさんいるのですが、誰も気にしていないよう。さすが海外はオープン!!!

f:id:fevel:20190925233753j:plain

写真スポットもあります

写真スポットの前には女優ライト的なものと、ケータイを置ける台があり、その辺もさすがフォトジェ世代の心をぐっと掴む仕様に。

横には、マーキーグッズ売り場があります。マーキーTシャツ・ステッカー・キャップ・クラブで盛り上がれる光物まで、可愛かったです。

f:id:fevel:20190925234110j:plain

大迫力20メートルの4Kビジョン

スカスカな時に撮ったものですが、大きさと迫力伝わりづらいですね・・

生でみると迫力とビジョンの綺麗さ、鮮明さ、本当に素晴らしかったです。

f:id:fevel:20190925233737j:plain

ゲストがうつるとこんな感じ

ダンサーのお姉さん、お酒を運ぶお姉さんやら入り乱れ、知っている曲も流れず少し飽きてしまいましたが、ゲストが来てからは全員で楽しめるフェスといった感じで、一体感があり楽しかったです。

結局ゲストがきたのは実は深夜過ぎの1時半ごろで、まだゲストも居たのですが私は疲れて3時頃に帰ってしまいました。ちなみに、店内はかなりバブリーですが、広くはありません。天井が広いところが他のクラブと違い広々として見えるかもしれませんが大きさでいうと1つのダンスホールしかありませんし、そんなに大きくないです。

 

ひっさしぶりのナイトクラブでしたが、どんな場所であれ、新しい建設物、新しい試みというだけでワクワクしますよね!!

苦手な方も大人の遊園地気分で1度遊びに行ってみてください。

ちなみにナイトクラブの隣はレストランになっているのですが、こちらも迫力のある、そして日本人には見覚えのある(?)入り口になっています。

f:id:fevel:20190925234839j:plain

完全にどこかでみた事がある光景・・・

すごいですよね笑

これは、日本に影響をうけたものだとは思いますが、中も素晴らしいようなので、こちらのレストランもおすすめです。